ミニマリスト

スマホを断捨離したら最高だった件。デジタルデトックスとは

こんにちは!

ワタルです。

 

GWも残りわずかになってきましたね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

特に予定のない方には・・・2019年のGWは最大10連休!お金をあまりかけない過ごし方を11個考えてみた

 

そんな中、昨日一つのチャレンジに挑戦。

あなたは、デジタルデトックスという言葉を知ってますか?

実行してみたらすごく良かったので、記事にしました。

この記事はこんな人におすすめ!

  • デジタルデトックスって?
  • PCやスマホばかり触っていて、情報に疲れてきた
  • デジタルデトックスの実際の効果が気になる




デジタルデトックスについての説明

空のスマホデジタルデトックスって何なんだろうか?

何となく耳にする機会が増えた、デジタルデトックスという言葉。

デジタルデトックスとは、具体的にどういう意味なのか?

スティーブ・ジョブズは自分の子供にスマホを与えなかった。【スマホ脳】を読んで

デジタルデトックスとは

一定期間スマホやパソコン・テレビなどのデジタルな製品から距離を置くことで、情報から離れストレスを軽減したり、自分自身の時間に集中する為の行為です。

・移動中や作業中も読書の時間に。オフライン再生もOKです。Amazonの「聴く」読書。最初の一冊は無料

なぜデジタルデトックスをしようと思ったのか?

元々スマホもパソコンもよく使っていましたが、ブログやツイッターを始めたことにより、アクセスを気にしたり、ツイートをチェックしたりとその時間がさらに増えました。

結果、色んな情報が入りすぎて【情報過多】になり

画面を見る時間も増え、目の疲労も以前より感じる様に、、

なので、これらから少し離れてみたい。。。

それに、単純にこれらを丸一日手放したら自分はどう感じるんだろう?と考えたらなぜかワクワクした為(笑)

実行することに!

スティーブ・ジョブズは自分の子供にスマホを与えなかった。【スマホ脳】を読んで

デジタルデトックス1dayチャレンジ

デジタルデトックス1DAYチャレンジデジタルデトックス1DAYチャレンジ!

気になっていたデジタルデトックス。

意識的に実践してみることで、その効果を検証してみました!

実行するにあたってのルール

今回のルール

  • スマホ/パソコン/テレビに触れないこと
  • 期間は丸一日

上記のルールで行いました。

また、普通に用事がある日や友人と遊ぶ日だと手放してる感があまり感じられないかと思った為、特に予定の無いしっかり余白のある1日に行うことに。

デジタルデトックス当日はどう過ごした?

いつも使ってる三つ(PC/スマホ/TV)が使えない。そうなれば「何をしよう、、?」と考えていました。

読書、掃除、料理、運動、風呂、勉強、散歩

ラジオ、ショッピング、ドライブ、、?

後半の三つはなんかデジタルデトックス感が無いなと勝手に判断して行いませんでした。笑

なので、当日の過ごし方としては、、、

基本的に家事を時間をかけてしっかりと行なったり、後は読書したり散歩したりして過ごしてました。夜はゆっくりとお風呂に入ったり、、

自宅での時間をより【ヒュッゲ】に過ごす為に欠かせない6つの要素

デジタルデトックスをしてみての感想

丸一日デバイスから離れてみて、感じたのは、、、

結果としては、最高でした。

いつも使っているデバイスを1日手放すことで、かなり暇に感じるんじゃないかな?と思っていたんですが、思いの外気にならなかったです。

ゆっくりと読書したり、近所の喫茶店でまったりしたり、料理や洗濯/掃除などの当たり前の家事にも丁寧に取り組むと

それぞれ一つのイベントの様に楽しめました。

他に気をとられることが無いのですごく穏やかに時間が流れて、画面も見なかった為、疲れ目気味だった目も休まりました。

読書はかなりしていましたが、やはりブルーライトでの疲労感とは違いますね。

メインの娯楽ツールが無くなった結果【アナログなことや、体を動かすことが中心の1日】になるので健康的に成らざるを得なかったです。

【運動神経は関係ない】フィットネスクラブが最高。おすすめ出来るその魅力を【10個】紹介します!

・移動中や作業中も読書の時間に。オフライン再生もOKです。Amazonの「聴く」読書。最初の一冊は無料

まとめ:情報との付き合い方を再度考えさせられた

白い空間にあるスマートフォン情報との付き合い方を改めて、考えさせられました。
  • スマホ
  • パソコン
  • テレビ

これらに全く触れない日なんて、多分10年以上無かったと思います。もしくはそれ以上かも、、大多数の人は、1日のどこかで必ず利用してますよね。

友達との旅行とかでほとんど触らない日はあったかもしれませんが、、、

意識して丸一日手放すのは全然違いました。

いや〜まったりした時間を過ごせてすごく心地良かったです!

当たり前の家事でも丁寧に集中して行うだけで、楽しめて幸福感は高まりますね。

 

しかし、もちろん情報をしっかり取り入れる必要もあります。

僕自身スマホ等を手放したいわけじゃ無いしむしろもっともっと使いこなしたいと思っています。

今回手放して、時間を持て余して考えていると

「結構自分って余分なこと調べたり見たりしてたな、、」

と気づきました。自分にとって必要な情報を見極めなければならないと再確認。

今後もタイミングをみてデジタルデトックスを行うことで、どちらの時間の精度も上げていきたいと思いました。

やってみたいという方は、なんとなくでは無く

丸一日かけて行う一つのイベントとしてちゃんと予定に組み込んで挑戦すれば、普通に楽しめると思います。

自宅での時間をより【ヒュッゲ】に過ごす為に欠かせない6つの要素

仕事やそれらの関係で、緊急の連絡が入りやすい人だったら

  • 午前中だけ
  • このカフェにいる時間だけ

数時間の制限つけて行なってみるとやりやすいかと。

「もう何年もスマホやPCに触らなかった日は無いな、、」

という人は、ぜひデジタルデトックスしてみては?

・移動中や作業中も読書の時間に。オフライン再生もOKです。Amazonの「聴く」読書。最初の一冊は無料

自宅での時間をより【ヒュッゲ】に過ごす為に欠かせない6つの要素

スティーブ・ジョブズは自分の子供にスマホを与えなかった。【スマホ脳】を読んで




ブログ村ランキング

20代 / 30代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ