ライフハック

ぼくが「早起き」するためにしない【4つのこと】

寝ている 女性 ベッド

どーも!ワタルです。

早起きは三文の得 なんて言いますよね。

 

僕も朝はめちゃくちゃ苦手でした。

でも、ここ数ヶ月で比較的早めに起きるようになりました。

 

早起きすると気持ちがいいです。

1日のスタートダッシュをうまくきれた感じがして、明るい気持ちで過ごせますね。

そこで今回、僕が早起きする為に【しなかったこと】をお話したいと思います。

自宅で出来るストレス発散法【5選】 コーピングレパートリーについても説明します

早起きするためにしない【4つ】のこと

寝る30分前から、画面を見ない

スマホ・PC・TVなど、画面を見ないようにします。

これらの光には、ブルーライトが含まれているので脳が興奮してしまい、寝付きにくくなってしまうからです。

なので、寝る30分前からは読書したりして画面を見ずに過ごしています。

一人旅のお供におすすめな本5冊を紹介!その理由も合わせて解説します

寝る直前に歯磨きしない

こちらも同様に、歯茎を刺激して目が覚めてしまいます。

寝る30分〜1時間前には済ませるといいでしょう。早めに歯磨きすることで、夜食にも手を出しづらくなり一石二鳥。

逆に朝は、起きてすぐ磨くことで目が覚めやすくなります。

寝る前に嫌なことを考えない

こちらも重要。寝る前に嫌なことを考えない。

眠りに就く前に、嫌なことを考えてしまうとベッドの中で頭を駆け巡り、どんどんネガティブな方向へ,,,

1日も嫌な気分で終わってしまうので、勿体ないです。

とはいえ、悩むこと自体を制限してしまうと逆にストレスが掛かってしまうので「次の日起きたら考えよう」と決めて寝ます。

翌日朝起きて準備して、外に出てから考えてみると案外気にならなかったり、悩みの改善策も思い浮かんだり、思考が勝手に切り替わっていることが多いです。

早起きすることに対して力みすぎない

「よし!早起きして有意義な時間を過ごすぞ!」と意気込むのはいいんですが,,,

あまり力みすぎると「早く寝なければ」と考えてしまい眠りにくくなったり、もし起きれなかった時に罪悪感を感じてしまう場合も。

あくまでも「ちょっと早起きしてみるか!」くらいの気軽さで続けてみて、習慣になったら朝活みたいなことを始めるのがおすすめです。

まずは起きたら1度立ち上がるだけ → その後は2度寝OK

慣れてきたら、立ち上がる → 着替える → その後は2度寝OKなど

小さな動作から慣れさせていくのもいいですよ。

朝マックはどうしてこんなに幸せなのか?考えてみた。

まとめ:しないことで早起きに繋げる

目覚め 朝

早起きって難しいですよね。だって2度寝も最高ですから(笑)

ただ、早起きの充実感はそれ以上にあると思います。

「したいけど中々出来ない,,,」という方はぜひ上記の【しないポイント】を意識してみては如何でしょうか?

簡単なことですが、朝の感覚は変わるはずです。

朝マックはどうしてこんなに幸せなのか?考えてみた。

オーディブルが「2ヶ月無料」

12万冊の本が聴き放題【オーディブル】・通勤 – 通学中
・家事しながら
・散歩のお供に
・寝る前でも

Amazonの聴く読書
【オーディブル】なら
12万冊の本を聴き放題!

月額1,500円が、30日間無料!
さらに期間限定キャンペーンで、12/26 までは 2ヶ月間無料(通常3,000円 → 0円)!!

この「お得な」タイミングでの体験がオススメです。

> > オーディブルを無料で体験する