ミニマリスト

ミニマリストと相性抜群!シンプルな部屋を豊かにする三種の神器

ワタルです。

シンプルな部屋って良いですよね。

ただ、あまりミニマルを意識しすぎると殺風景になってしまうことも。。。

そんな時、一つでもあるだけで、その殺風景感を緩和してくれるアイテム。

その三種の神器を紹介します。

【ミニマリストをやめました】そんな人達に多い3つの理由とは?

殺風景な部屋を彩る、個人的に効果的な【三種の神器】

インテリアに彩りを与える。三種の神器ミニマルな空間と相性が良い、三種の神器とは?

シンプルな部屋は素敵ですが、一歩間違えると殺風景に。

生活感が無さ過ぎると、【住居】としての居心地の良さが半減してしまう様な気もします。

そんな部屋に、少し足すだけで空間が彩られるアイテムを挙げてみました。

観葉植物

観葉植物。サンセベリアのバキュラ観葉植物。サンセベリアのバキュラリス

まず1つ目は、観葉植物

やはり緑の力は偉大。無機質な空間も、グリーンがあるだけで空間に自然を感じられる様になります。

生き物が部屋に増えると、やっぱり活気が増す様な気がします。

空気を整えたりする物理的な効果もあるし、視界に入るだけでストレスが軽減する様な効果もあったり。

小さな物でも良いので、部屋に置いておくと快適になりますね。

僕が部屋に飾っているのはバキュラリスサンセベリア科の植物で、見た目もシュッとしていて、水やりも月1くらいでOKなタフな品種です。

ラグ

ラグ自宅のラグ。ジャーナルスタンダードファニチャーの物。

2つ目はラグ。ラグについては、こちらの記事でも書きました。

【ミニマリストの疑問】ラグはいる?いらない?個人的な見解と合わせて

汚れやすい・手入れが難しい・手間が掛かるアイテムとして、最近は「合理的では無い!手放すべきアイテム」と嫌煙されがちなラグ。

ですがサイズ素材などちゃんと考えて選べば、そこまで手間の掛かるアイテムではありません。

毛足のある物が床に敷いてあると、本能的にほっこりとした気分になって、さらに住居が寛げる空間になります。

ミニマリストなら知ってる言葉?【ヒュッゲ365日シンプルな幸せのつくり方】を読んで

前項目にもリンクしますが、床に飾るアートとしてもラグは重要なアイテムだと思っています。

アート

minimal-mapMINIMAL MAPの世界地図

3つ目はアート

こちらもシンプルな部屋には欠かせない、シンプルな部屋だからこそ特に映えるアイテムだと思っています。

似て非なる二つの部屋。

  • 何も無い白い部屋。
  • 壁にひとつの絵が飾ってある他に何も無い白い部屋。

ひとつの絵があるだけなのに、後者だと全然印象が違う気がしませんか?

なぜ美術館の絵が特別な物に感じるのか考えたところ、その空間の装飾の少なさも関連していると思っています。

だからこそ、絵が特別な物に見えるのかと。

少ない部屋でも絵がひとつあるだけで、アトリエの様に見えたり。

細かい条件は違いますが、美術館で殺風景には感じなかったりするのは、この感覚に近い気もします。

サイズも何でも。どんなアートでも、ひとつ飾るだけでも、ミニマムな部屋だからこそ魅力が映えるインテリアだと思うので、おすすめです。

ポスター・ポストカード、ファブリックパネル、自分で撮った写真でも何でもOKだと思います。

ミニマリストがオススメする。大人が飾るシンプルな世界地図【MINIMAL MAP】

まとめ:小さくても映える。存在感の強い3アイテム

三種の神器。観葉植物・ラグ・アートインテリア三種の神器。観葉植物・ラグ・アート

今回紹介した三種の神器。【観葉植物・ラグ・アート】

どのアイテムも部屋に足すだけで、部屋の雰囲気がグッと良くなります。

小さな物でも良いので、どれも部屋に無い人は足してみるのはおすすめ。

ミニマリズムでは引き算が基本ですが、この3つに関しては、シンプルな空間に足すには効果的なアイテムだと思っています。

物にこだわるミニマリストが選ぶ。2021年上半期買ってよかったモノBEST8【インテリア・雑貨編】

物にこだわるミニマリストが選ぶ。2021年上半期買ってよかったモノ8個【番外編】




ブログ村ランキング

20代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ