ファッション

少ない所有でファッションも身軽に楽しむ。ミニマリストの僕が【選ばない服】その5つの特徴とは?

ミニマリストが選ばない服

ワタルです。

所有するモノが少ないミニマリスト

服の所有に関しても、同様の場合が多いです。

「どれだけ少ないか?」そこに対して、過度にこだわる必要はないと思ってます。

ただ、ちゃんと取り扱える枚数を考えると、数は少な目の方が扱いやすいのも事実。

そしてその少ない枚数の中で、日常で着まわしていくには、工夫も必要。

ではその為に【選ばない】服とは、どんな服なのか?

ミニマリストでもある僕の視点から、その特徴を5つまとめてみました!

ファッションにおいてのミニマリズムのバイブル本。【服を買うなら、捨てなさい】を読んで。

ミニマリストの僕が【選ばない服】その5つの特徴

ミニマリストが選ばない服ミニマリストの僕が【選ばない服】とは?

持っている服の枚数は、人それぞれ。たくさんあるのも良いし、少ないのもまた良し。

ただ個人的には少な目の方が、色々楽かなとは思います。

その為に【選ばない服】を決めています。

その5つのルールを紹介していきます!

物にこだわるミニマリストが選ぶ。2021年上半期買ってよかったモノBEST 7【ファッション/洋服編】

着れる季節が限られる服

春夏秋冬。そのシーズンの中での、一時期しか着れない様な服。

厚手の半袖Tシャツとか、薄手すぎるニットなど。

夏物だけど涼しく無いし、冬物だけど寒いとか。。

対応出来る温度の幅が狭いと、結局着る機会が減ってしまったり。。

繊細すぎる素材の服

傷つきやすかったり、素材が繊細な服。

少し擦ると傷ついたり、クリーニングが必須な服。

シンプルに扱いずらかったりするので、丈夫な素材に比べて買い替えの頻度も高くなります。

麻を知る。意外と知られていないリネン素材の【6つの魅力】を語る。

気を遣う服

着ていて、気を遣い過ぎてしまう服。

上記の繊細すぎるにも通づる点ですが、着てる時に気を遣う服って、あまり着なくなります。

気分的にも疲れやすくなるので、購入の際はこの点にも注意してます。

スイムショーツ・海パンは便利な最強ショートパンツ。日常に取り入れるメリットを【4つ】まとめてみました

重ね着しにくい服

ビックシルエット、ドロップショルダー、、ルーズなシルエットの服

最近のトレンド、、というかもはやルーズシルエットが基本になってきてる位、緩めの服が増えてますね。

確かに楽ですし、そういう服も実際持ってます。

ただルーズな服って、重ね着には向いていないモノが多いので、単体だと良いですが汎用性については、普通に細身な服と比較すると低くなってしまったり。

なので、基本的にはジャストサイズの服を選んでいます。

ユニクロのウルトラライトダウン3Dカットが良いって話。

派手すぎる服

派手すぎる・個性的すぎる服も結局は着なくなりがち。。

上記の通りです。服単体で見るとアート的な意味では「この服カッコいい!」と思う商品も多いですが、日常のコーディネートとしては、正直使い難かったり。

普段基本的にシンプルな服ばかりなので、たまにガッツリ派手・個性的な服にも惹かれます。

なので、あくまでシンプルベースの手持ちの中で、遊びとして【少しだけ】所有するのもアリだとは思ってます。

まとめ:ある程度ルールを設けることで、ファッションがもっと気楽に

服選びにルールを。何を選ぶか?ある程度ルールを決めると楽に

ある程度ルールがある方が、色々楽になることって多いです。

なのでファッション・服との付き合い方についても然り。

今回紹介した様なルールに乗っ取って服選びを行うことで、程よくファッションを楽しむことが出来ます。

「あれも欲しい、、あーでもこれも買うか、、」みたいに悩むことは減ると思います。

ただ逆にルールに縛られ過ぎても、本末転倒。笑

気楽に目安程度のルールで良いかと。

個人の趣味や方向性によっても【選ばない服】はそれぞれ。

あなたの【選ばない服】は、どんな服でしょうか?

ファッションにおいてのミニマリズムのバイブル本。【服を買うなら、捨てなさい】を読んで。

物にこだわるミニマリストが選ぶ。2021年上半期買ってよかったモノBEST 7【ファッション/洋服編】