ファッション

麻を知る。意外と知られていないリネン素材の【6つの魅力】を語る。

リネン製品

ワタルです。

僕はファッションにしても雑貨にしても、その物の【素材】にすごく興味がありまして。

特に経年変化を楽しめる天然素材が好き。そしてその中でも特に好きなのが、【リネン】

リネンとは麻の種類の一つで、他にはラミー/ヘンプ/ジュートがあります。衣類に使用されている麻は柔らかなリネンがほとんど。

元々は、ゴワゴワしてるとか夏しか着れないみたいなイメージがあってあまり手に取らなかったんです。でもリネン製品を使う様になって、その素材自体も深掘りしてみると、気付いていなかった魅力が沢山ありました。

そんなリネン素材の魅力について、語っていきたいと思います。

無印良品のフレンチリネンシャツが本当におすすめ。その【4つ】の魅力を紹介

リネン素材の6つの魅力を語っていきます。

リネン製品

リネン素材の6つの魅力。

  • 吸水発散性・速乾性に優れる
  • 保温性が高い
  • 強度も高い
  • 風合いが良い
  • 防カビ性が高い
  • サステナブル

上記の魅力について語っていきます。

無印良品のフレンチリネンシャツが本当におすすめ。その【4つ】の魅力を紹介

吸水発散性・速乾性に優れている→すぐ乾く

麻の吸水性はコットンのおよそ4倍。

着用時の湿気も吸い取って、乾くのも早い為にベタつかず快適に着用出来ます。洗濯も楽。

保温性が高い→夏は涼しく冬は暖かい

リネン繊維は中が空洞になっており、そこに空気を溜め込む性質があります。さらに熱伝導率が高い。

繊維が体温の熱量変化に応じて、内側の温度を一定に保ってくれるので夏は涼しく冬は暖かく着用することが出来ます。通気性が高いので、秋冬は寒い認識があるんだと思います。

それはニットでも同じで、冬場にニットだけでは風が通って寒いですよね?なのでその上にアウターなど着用して防風していれば、リネン製品でも暖かく着用することは可能です。

涼しげな風合いなので、真っ白で透け感のあるリネンなどは、流石に冬場などは見た目的に寒々しい印象を与えるかも知れません。なのでネイビーやブラックなどの色味だと秋冬でも着用しやすいかも知れませんね。

天然素材でトップクラスの強度→コットンの約2倍

リネンは天然素材の中でも強度に優れています。そして洗うとさらに強さが増す性質も。

さらに摩擦にも強い為、気兼ねなくガシガシ洗ってガンガン着用してもOK!ウールなど繊細な素材だと何かと気を使ってしまう瞬間も多いので、諸々心配しなくて大丈夫なのは嬉しいですね。

風合いが深い→経年変化を楽しみやすい

リネンは着用したり洗ったりしていくと、その風合いの変化が分かりやすいです。

その独特の風合いが、どこか大人っぽくて好きなんですよね。皺や節(ネップ)が現れやすい部分もありますが、個人的にはそこも含めて味があると思っている為、デメリットとは捉えていません。

どんどん柔らかく経年変化も楽しめるので、育てていく感覚を楽しめます。ちなみに店頭でリネン製品を手に取るとゴワつきを感じやすいのは、恐らく新品時には表面に糊が付いている為だと思われますので、1~2回洗ってからがリネン本来の風合いだと思います。

防カビ性が高い→衛生的で清潔

リネンの繊維に含まれる【ペクチン】の効果で、表面が汚れにくく、汚れが染み込みにくいです。表面がコーティングされている様なイメージ。

その為、匂いも付きにくくて防臭効果にも優れています。キッチン用品としても、リネンが優れているのはこの点も大きいかと。

サステナブル→自然に優しい

コットンのシャツを1枚製造するのに、約20Lの水が必須と言われています。一方リネンは、あえて水を与えなくても雨と光があれば育つエコな植物

天然素材の中でもリネンは特にサステナブルな素材ですね!

個人的に感じたリネン素材の注意点

軽そうに見えて、意外に重たい

見た目の雰囲気からしても、すごく軽快で軽そうに見えるリネン。実際リネンシャツなんかは軽く感じるんですが、リネンのジャケットとかコートは結構重たかったりします。

あくまでシャツなどは薄手に作られているだけで、素材自体の重量はコットンよりやや重いみたいです。僕も前はリネンジャケットが1着あったのですが、着ていて重く感じました。

洗濯の際は、絶対ネットにいれること

シワも味があって良いとは言いつつも、流石にそのまま洗濯機に投げてガンガン回したらシワだらけになってしまいます。捻れたり縮んだりもしてしまうので、裏返してネットに入れるくらいはやっておきましょう。

干す時にも、軽く伸ばしてから干した方がシワもいい具合になると思います。

後は退色しやすいという点もあるので、そこら辺が気になる方は直射日光では無く陰干しがいいと思います。

まとめ : リネン素材で生活をもっと豊かに!

リネン製品

扱いづらそうに思われがちなリネン素材。でもその素材の特徴を知って、使いこなせば、魅力的な素材です。

リネンなら耐久性をそこまで気にせず、永く使えて経年変化もしっかり楽しめる。色味や着こなしを工夫すれば秋冬も快適に使える。所有する数を減らしたいミニマリストとしては、ありがたい存在。

シワやネップは個人的にはデメリットではなくメリットに感じるので、本当万能素材ですね。

今後もしっかり使用して、経年変化を楽しんでいきたいです。

無印良品のフレンチリネンシャツが本当におすすめ。その【4つ】の魅力を紹介
三年使用したラルコバレーノの財布の経年変化は?そのレビューも

ブログ村ランキング

20代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村