ファッション

無印良品で【世界に一着だけの服】を作って貰った話

 

こんにちは!

ワタルです。

 

タイトルの通り、皆さんご存知の無印良品にて

世界に一着だけの服を作ってきました。

「世界に一着?どういうこと?」

って思いますよね。笑

 

結論から言うと

無印良品の刺繍工房を初めて利用してみたんです。

 

目次

無印良品で【世界に一着だけの服】を作って貰った話

無印良品の刺繍工房って何?

出典:https://www.muji.net/shop/service/embroidery.html

刺繍工房とは、無印良品の一部の店舗で

その日購入した商品(布製品)に好みの刺繍を依頼できるサービスです。

 

その種類は、200種類以上!

 

各種文字やマークの中から、自分の好きな刺繍を

入れてもらうことが出来ます。

無印の刺繍サービス。料金はどれくらい掛かるの?

このサービスですが、無料という訳ではありません。

とはいえ、ワンポイントで入れる程度なら料金は安いです。

 

サービス毎の料金タイプ

  • マーク 一個¥500
  • 文字 10cm角内10文字まで¥500 超える場合は別途¥500
  • 手書きイラスト・オリジナルマーク 10cm角内で¥2500 or ¥3500

 

ワンポイントだったら、基本的に¥500で収まると思いますよ!

無印良品で実際に刺繍を依頼してみた!

上に記載した通り、このサービスは一部店舗限定のサービスです。

 

依頼の流れとしては、、、

刺繍サービスを行なっている店舗で布素材の商品を選ぶ。

お会計前に、刺繍工房へ商品を持っていく。

そこのスタッフの方と刺繍の打ち合わせ。

(どこにどう入れるか?いくら掛かるかを確認します)

打ち合わせが済んだら、レジに案内されて料金を払います。

(商品代金+刺繍サービス代金)

控えを貰い、該当日に店舗へ取りにいきます。

(当日仕上げは割と難しいみたいでした)

 

今回僕は無印の商品【スクエアカットシャツ】の白に

刺繍を入れて貰うことにしました。

 

なんとなく入れて欲しい刺繍は決まっていたので

当日もスムーズに依頼出来ました。

引き渡しには、1週間以上は掛かると言われておりましたので

後日また引き取りにいくことに。

刺繍サービスにて完成したシャツはこれだ!

1週間後、シャツを引き取ってきました。

その完成したシャツがこちらです!

 

f:id:nakanaka0000:20190618213021j:image

「、、、、、!!」

「ん、、?どこに刺繍があるの?」

と思ったそこの貴方!

 

実はあるんです。ここに。

f:id:nakanaka0000:20190618213045j:image

f:id:nakanaka0000:20190618213100j:image

そう。白シャツに白文字で刺繍をして貰ったんです!

なぜこうしたかと言うと

僕自身ミニマリストとのこともあり

基本的にシンプルな無地の服が好きなんです。

 

ただ、「刺繍をどこかに入れてみたい、、」

でも、「ワンポイントだとしても、逆に目立って難しい、、」

と悩んだ結果、、

 

無地の服に同色の刺繍を入れたら面白いのでは?

 

との結論に辿り着きました。

なので、この写真の通り

無地の白シャツに白文字を入れています。

 

入れた文字

「Less is More」〜少ないことがより多くを与えてくれる〜

「うわ、、なんだこいつ、、」とか思わないで下さい。笑

いや、思っていいですよ。笑

 

お洒落が見せたい云々では無く

一度こういうの入れてみたかったんです♫

 

でも実際入れてみると、いい意味で相手からは殆ど見えなくて

自分だけの秘密の柄みたいで、めっちゃ気に入りました♫

 

自分だけの服が簡単に作って貰える楽しいサービス!

今回初めて刺繍サービスを利用しましたが

仕上がりも希望通りで、大満足でした!

 

10角10文字以内なので、料金も¥500

 

無地の服に同色で文字を入れるのは

今後も出来れば入れてみたいと思えました。

 

無地の服だけど、どこかに自分の個性を散りばめたい

そんな場合、この刺繍の入れ方結構おすすめですよ!

 

該当店舗が近くにある方は

ぜひこの無印良品の刺繍サービスを利用してみては如何でしょうか?

無印の別記事↓

無印良品の【吸汗速乾Tシャツ】が優秀!ミニマリストにおすすめなので紹介します。