10回以上利用した僕が気づいたカプセルホテルのメリット・デメリット

皆さんこんにちは!

ワタルです!

 

さてさて、前回の記事の続きになるのですが

(↓前回の記事↓)

女性でも安心!一人旅にはカプセルホテルがおすすめ!

引き続き、カプセルホテルの魅力について語っていきたいと思います!

f:id:nakanaka0000:20190318181138p:plain

もうかれこれ10回以上利用してますが

やっぱり好きなんですよね〜

 

ということで、僕がカプセルホテルを利用してきた中で感じた

メリット・デメリットについてお話します。

目次

カプセルホテルのメリット

1. 宿泊料金が安い

カプセルホテルはビジネスホテルなどに比べると、料金が安いことが多いです。

 

公式サイトなどで提示されている価格よりも、予約サイト等を使えば全然安く

泊まれることが多かったです。(公式サイト最安の施設もあります)

2. ミニマリズム心をくすぐられる

カプセル内には最低限の設備が最低限のスペースに用意されています。

最低限が好きなミニマリストにとっては、シンプルで余分な物がない空間は居るだけで心地よいですよね。

3. 秘密基地感がたまらない

「何いってんだ?」と思った方もいるかも知れませんね。(笑)

 

実は、ここが一番カプセルホテルを好きな理由なんです!

 

皆さん昔やったことありませんか?

押し入れにおもちゃとライトを持ち込んで、暗い中に小さな明かりを灯して、自分だけの秘密基地を造って遊んだこと。

 

カプセルではあの狭く小さな空間に、テレビや小さな棚などがあって

そこに自分のお気に入りの本を持ち込み、アクセサリーを外して棚に置いた時

自分だけの秘密基地を造ったあの感覚を思い出して、僕はわくわくしてしまいます。

 

この感覚が味わえるのは、カプセルホテルならでは醍醐味だと思います。

4. 施設毎に変わったコンセプト・サービスがあることも

施設によってそれぞれ異なるコンセプトがあったり、独自のサービスを行っているところもあります。

本棚の一部がカプセルになっており、本に囲まれながら本屋さんに泊まる様な体験が出来る施設。

夕方の2時間はビールが無料で、フリービアが楽しめるサービスを行っているところも。

カプセルホテルのデメリット

1. 普通のホテルに比べると施設の数が少ない

便利なカプセルホテルですが、普通のホテルと比較すると数が少ないです。

都市部ではどんどん増えてきておりますが、地方だとあまりないみたいですね。

2. いびきがうるさい人が近くにいる可能性も

こればっかりは運次第ですね、、。ちなみに僕が10回以上宿泊して2回ほど近くの人のいびきが気になったことがありました。

 

眠れなくなる程いびきがうるさい人が近くにくる可能性自体は低いですが

もしかしから、、と思いますよね。

 

そこでの解決策として、もしカプセルに泊まるなら耳栓を一応持っていくことです。

耳栓を使用すれば、この心配は無くなります。

3. ベッドが小さい

一般的なベッドの大きさに比べると、小さいです。

 

全然気になる程ではないですけどね。大柄の外国人の方達も普通に泊まっていますし。

僕にとってはこの狭さがメリットに感じますが、気になる人もいるかもしれません。

まとめ

f:id:nakanaka0000:20190318193952j:plain
StockSnapによるPixabayからの画像

メリット・デメリットについて語ってきましたが、如何だったでしょうか?

 

「ビジネスホテル程の広さは必要ないし、、」

「ユースホステルだと個室がないし、、」

そうお考えの方は、ぜひカプセルホテルを利用してみては?

 

また別の記事で施設毎の紹介なんかもしていきたいと思ってますので、ご期待下さい!