一人旅は寂しい?楽しい?その魅力をお伝えします。

デスク上のワインや虫眼鏡、パスポート

 

こんにちは!ワタルです。

僕自身一人旅をよくするのですが

誰かに話したりした時

「一人旅?寂しくないの?」

と言われることもあります。

 

結論として、一人旅では寂しい瞬間もあります

 

ですが、寂しい楽しく無い

ではないんですよ。

 

今回はそんな一人旅の魅力について

掘り下げていきます。

 

この記事はこんな人におすすめ

・一人旅に対してつまらないイメージがある人

・してみたいけど、中々出来ない人

・一人旅のメリット・デメリットを確認したい人

目次

一人旅のメリット・デメリット

メリット①好きな場所に行ける

変わった場所に行きたいとなると

中々友人と行きにくいですよね。

 

一人なら楽です。

自分の好み100%でどこへでも気にせず行けます。

 

ニッチな趣味があったりすると同じ趣味の人も周りにいなかったり

すると思うので、一人でさくっと行く方が早いと思います。

メリット②計画を立てるのが楽

誰かと一緒に行くとなると、日程を合わせるのが大変ですよね。

海外旅行など、長期的な旅行だとなおさら。

打ち合わせたりする時間も必要。

 

一人旅ならそんな心配も無し。

 

ただ自分の休みに行きたい場所に行くだけです。

自分のスケジュールだけ考えればいいので楽ですね。

 

すぐに具体的な日程まで決めれます。

メリット③自分と向き合える

一人だと、必然的に人と話す時間が減るので

なにか考えたりする時間が多くなります。

いわば自分と対話してる状態ですね。

 

普段忙しくて自分と向き合える時間がない方は

その時間を使って今一度自分と向き合ってみるのも

いいかもしれません。

メリット④思わぬ出会いがあるかも

頼る人がいないので、自分で問題を解決するか

スマホを使うか他人に頼る必要があります。

 

その為、知らない人とのコミュニケーションが発生する可能性が

上がりますね。

 

ホステルなどに泊まれば、同じ様な一人旅の人と

知り合うこともあるかも。

カプセルホテルも気軽に泊まれておすすめですよ。

10回以上利用した僕が気づいたカプセルホテルのメリット・デメリット

デメリット①食事が難しい

一人なので、どこでも行くことは出来ますが

中々入りにくい店も多いかもしれません。

 

ちょっと勇気がいるかもしれませんが

気にせず自分の好きな店に入ればいいと思います。

 

別に旅先で知らない人ばかりですし。笑

案外他人は気にしてません。

 

もし気にされても「うわー気にされてるわー笑」

と逆に楽しんでしまいましょう。

 

海外だと屋台やフードコートだと

一人でも気楽でした。

買い込んでホテルで

過ごすのも楽しいですよ。

デメリット②ホテルだと宿泊料が高くなるかも

普通のホテルで一人での宿泊となると

部屋の料金は少し高めになるかもしれませんね。

 

ホステルやカプセルホテルだと

一人客を主としてますので、向いてます。

デメリット③寂しくなる瞬間も

ここが一番気にされる部分かも知れませんね。

寂しさを全く感じない方もいれば、感じる方もいます。

 

ですが、寂しさ以上に一人旅は気楽で楽しいですよ!

僕自身としては、楽しいしかないです。笑

 

もし寂しさを感じても

また今度誰かと行く時の下見と思えばいいんですよ。

結論:とりあえず行っちゃえ

線路を背を向けて歩く男性

行きたい場所があって、周りとも予定が合わないなら

とりあえず行っちゃいましょう

 

行ってみて後悔した、、みたいな話はほとんど聞いたことないですし

後悔したらもうしなきゃいいだけの話です。

特別失う物はありません。

 

それに、一人旅に行くから誰かと行けなくなる訳ではありません。

一人旅も行って、人との旅も行けばいいと思います。

それぞれ魅力が違いますので。

 

一人旅したからこそ、誰かと行く楽しさも再確認出来るし

一人旅だからこその楽さ・楽しさも感じれると思います。

 

なので、旅というカテゴリーでは同じですが

別の娯楽として考えるといいと思います。

気になる場所があったら、とりあえず行っちゃいましょう。

 

きっといい思い出になると思いますよ。