ファッション

ユニクロのリネンシャツを購入レビュー!無印良品との比較も合わせて

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビュー

ワタルです。

先日、初めて【UNIQLOのリネンシャツ】を購入しました。

僕は無印良品のリネンシャツが大好きなので、今までは無印一択でした。

ただ「ユニクロのリネンシャツってどんな感じなのか,,,?」気になってた部分もあり,,,

また、無印には無い・気になるカラーのシャツがあったので、ユニクロリネンの調査がてら、セールのタイミングで購入してみました。

実際着用してみて「けっこう違うなー」と思う部分もあったので、着用感や比較など記事にしました!

無印良品のフレンチリネンシャツが本当におすすめ。その【4つ】の魅力を紹介

無印と比較も。ユニクロのリネンシャツの特徴【3つ】

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビュースタンドカラータイプ【カーキ】を購入

まずは、ユニクロのリネンシャツの特徴をそれぞれまとめてみました!

  1. 着丈が長め
  2. カラーが豊富
  3. 発色が良い

上記の3つの点が【無印良品】と比較して、特に感じた部分です。

それぞれ、解説していきますよー。

着丈が長め

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビュー無印と比較すると、着丈はやや長め

それぞれのサイズ数値を、簡単に比較しました。

着丈 身幅
ユニクロ 69cm 49cm
無印良品 67cm 51cm程度

※(最小サイズで比較。ユニクロはXS。無印はS。スタンドカラータイプは除く)

上の表の通り、無印よりさらに小さいXSサイズでも、ユニクロの方が着丈が長いです。

スタンドカラーシャツはさらに長めの、70cm(XS)

身幅もユニクロの方が細いので、縦にスッキリしたシルエット。無印は着丈が短いボックスシルエットっぽい感じ。

※ユニクロはXSでもちょっと長めになるので、この点は体型に合わせて注意が必要です。

明るいカラーバリエーションが豊富

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビューユニクロ公式より出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E444641-000/00?colorDisplayCode=11&sizeDisplayCode=004

今回、僕がユニクロで購入したカラーは【カーキ】。(スタンドカラータイプ)

無印のリネンシャツでは展開されていない、グリーンベースの綺麗なカラーが印象的。

そこで、両者のカラーバリエーションを簡単に比較しました。(スタンドカラータイプは除く)

カラー数
ユニクロ 7種類
無印良品 6種類

カラー数自体に大きな差はないですが、色の種類がそれぞれ違います。

  1. 無印は、グレーや生成りなど「ナチュラル系」がメイン。
  2. ユニクロは、ブルーやピンク・ライトグリーンなど「明るいカラー」が多いです。

この点も、個性が分かれていて、面白いですね♪

発色が良い

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビューユニクロ公式より出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E444641-000/00?colorDisplayCode=52&sizeDisplayCode=004

色の種類に加えて、その発色(色の見え方)自体にも違いを感じました。

無印の色味は、やや落ち着いたナチュラルなイメージ。

それに比較して、ユニクロのリネンは明るく発色が良い印象があります。より夏らしく着こなすなら、ユニクロのこの発色の良さは魅力的かも?

実際に着用してみて、着心地は?

購入した際は、無印のリネンシャツと比較して「ちょっとざらっとしている感じ」がありましたが、洗濯機で数回ガンガン回したところ、柔らかく着心地もよくなりました。

この点はシンプルに最初は硬く、徐々に柔らかくなるリネンの性質みたいだったのでユニクロ・無印での大きな違いは無さそう。

ただ、気持ち無印の生地の方が、柔らかくしっとりしている気がします。

洗濯後の縮みやヨレなど

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビュー洗濯を繰り返すと風合いが良くなるのは、リネンの醍醐味

こちらも全く問題ありませんでした!縮みもほぼ無し。

  1. うら返す
  2. ネットに入れる
  3. 軽く伸ばしてから干す

もちろん、この点は守った上での状態です。

※あとリネンは畳むと線がハッキリ付いてしまうので、そのままハンガーに掛けるのがオススメです。

リネンシャツは洗濯すると縮む?シワになる?その洗い方・干し方を【5つ】まとめました

まとめ:ユニクロのリネンシャツもオススメ!

ユニクロのリネンシャツを無印と比較レビューユニクロにはユニクロの特徴があって、こちらもオススメです

結論、どちらも魅力的なリネンシャツでした!

「自分自身との相性としては、やはり無印かな?」とも思いますが、これはあくまで個人のバランスの話。

どちらも商品として、長所・特徴がありますね。それぞれ下記の印象です。

【無印良品】のリネンシャツがオススメな人

  • ミニマムなサイズが良い
  • 柔らかい素材感が好み
  • 落ち着いた雰囲気が好き

【ユニクロ】のリネンシャツがオススメな人

  • カラフルに色を楽しみたい
  • 縦にスッキリとしたシルエットが好み
  • ファッショナブルな雰囲気が好き

両者とも価格が安く、とにかくコスパが良いので、試しやすいですよね。

それぞれの特徴から【あなたに合った方】を選べば、日々のコーディネートでも大活躍してくれると思います!

そしてリネンシャツって実は夏だけではなく、合わせ方次第で、通年快適に着用することも可能なアイテムなんです。麻を知る。意外と知られていないリネン素材の【6つの魅力】を語る。

無印のリネンシャツ or ユニクロのリネンシャツ

あなたはどっち派でしょうか?

リネンシャツは洗濯すると縮む?シワになる?その洗い方・干し方を【5つ】まとめました

無印良品のフレンチリネンシャツが本当におすすめ。その【4つ】の魅力を紹介