ファッション

ミニマム・そしてレトロな「SLOW・スロウ」のショルダーバッグ

ミニマム・そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ

ワタルです。

久々に「レザーアイテム」を購入しました。

SLOW(スロウ)のショルダーバッグを紹介します。

「スロウのショルダーバッグ」購入の経緯

ミニマム・そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグまずは購入までの経緯を

まずは、購入までの経緯から。

※商品自体の紹介を読みたい方は、次の見出しへどうぞ。

上京して、とにかく「歩く機会」が増えました。

それに伴い、バッグを持ってると、やはり疲れやすくなってしまいます。

だから基本は手ぶらで外出してます。ジムの時はナイロン製のリュックを。

改めて考えて気付いた【手ぶらのメリット5つ】ミニマリストの普段の持ち物も紹介!!

 

ただ、手ぶらだと難しい場面もあって,,,

秋冬はアウターを着るので、必然的にポケットが増えます。手ぶらスタイルもさほど難しくありません。

問題は暑いシーズン。

ぼくの基本的な持ち物は

  1. スマホ
  2. Air Pods
  3. 財布
  4. ポケットティッシュ
  5. マスク

暑いシーズンでの服装のポケットは、基本的に胸ポケット・パンツ左右の3箇所。もしくはパンツ左右のみの2ヶ所。

パンツのバッグポケットは座った時に違和感があるので、使いません。

また膨らみが苦手なので、1箇所には1アイテムしか入れません。

となると、春・夏の服装ではポケットが微妙に足りなかったり、たまに文庫本とか入れるのも難しい。

そんな経緯で、ちょっとした持ち物が入る「小さなバッグ」で、惹かれる商品があり、購入に至りました。

【商品紹介】bono -flap vertical shoulder bag-

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグbono -flap vertical shoulder bag-

本体に日本で最高の技術とされる1937年創業の栃木レザー株式会社製のフルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)を使用しています。

古来伝承のピット槽によるフルベジタブルタンニンなめし専門タンナーとして世界的にも知られています。南米産のミモザの樹皮から抽出されたパウダー状のタンニン剤でじっくりと時間をかけてなめしあげた純正ヌメ革は、匠の技術を巧みに駆使し造り上げたワイルドで完成度の高い革に仕上がります。

SLOWで使用する革は栃木レザー株式会社にSLOWが特注したものです。コシがありながらもソフトな質感が特徴です。 SLOW公式より引用

デザイン:どこかレトロな佇まい

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ真鍮製のバックルが、レトロな雰囲気を感じさせます

パッと見た時に「どこか懐かしい」そのレトロな雰囲気に惹かれて購入しました。

正面には、金色の真鍮製バックルが付いてます。

昔の【ヨーロッパの郵便屋さん】みたいな雰囲気がありますね。

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ背面にはSLOWの刻印がアクセントに

後ろには、SLOWの刻印も入っていて、ちょうど良いアクセントになってます。

掛ける部分は、紐っぽい仕様。

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ調節可能な肩紐

長さ調節も出来るので、自分の体型に合わせて掛けることも可能です。

革:上質なヌメ革

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグフルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)

SLOWと言えば、上質なレザーが特徴。こちらのバッグも栃木レザー株式会社製のフルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)が使用されています。

牛革・肉厚でしっかりコシがありますが、柔らかさも兼ね備えていて、安心してガシガシ使えます。

ミニマム・そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ裏側まで、表面の革の贅沢な仕様

また、なんと裏側まで革の表面(銀面)を使った仕様。

贅沢で丁寧なモノ作りがSLOWらしい。

購入したカラーは「オーク」

レンガっぽい赤みがかったブラウンが良い色してます。カラーはブラックもあります。

使い込むほどに、より濃い色味になるそうなので、今後の経年変化が楽しみですね。

実用性:小さいけど、しっかりした収納力

ミニマム・そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ小さいながらも、けっこう収納力があります

サイズは、縦21cm・横15.5cm・厚み5〜8cm

コンパクトなサイズ感。

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグほどよくマチ(奥行き)もあります

でも、しっかり収納も。内側には4ヶ所。外側裏にも1ヶ所あります。

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグポケットも複数あり、用途に応じて便利

収納が細かいと、中で物が混ざらなくて取りやすく便利。

外のポケットはサッと取り出せる仕様なので、スマホや財布を入れておくのに重宝しそうです。

まとめ:実用性と素朴なデザインが気に入った

ミニマム。そしてレトロな【SLOW・スロウ】のショルダーバッグ買ってよかった。久々のレザーアイテム

久々のレザーアイテム購入でした。やっぱり革の質感って、良いですね。

まだ新品なので、今後の経年変化も楽しみ。どんな風合いに変わっていくのか。

またある程度使い込んだ後に、風合いの変化など記事にしたいと思います。

三年使用したラルコバレーノの財布の経年変化は?そのレビューも

1000円で地味に幸福度が上がります。ポルコロッソの【レザーキーカバー】を紹介

200万冊の本を読み放題
Kindle Unlimted
kindle unlimited キャンペーン

読書の学びは「一生物」

通常 ひと月980円 が
初めての人は「30日間無料」
→ 約1,000円お得に!

この期間に一気読みするのもアリですよ。

 

>>「 お得なキャンペーン 」はこちらから