雑記

1000円で地味に幸福度が上がります。ポルコロッソの【レザーキーカバー】を紹介

ワタルです。

「一人暮らし」をしていて、ほぼ毎日使うもの。

そう。家の鍵

そんな鍵の為に1000円課金するだけで、地味に幸福度が上がるアイテムを紹介します。

PORCO ROSSOのレザーキーカバーPORCO ROSSOのレザーキーカバー

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)のレザーキーカバーです。

【キーカバー】を購入した経緯とか

最初は鍵に何もつけていなかったんですが、、、

僕の住んでる物件は入り口と部屋の鍵が違う鍵で、二つの鍵を一つのキーリング?キーホルダーにまとめていました。

Wichard(ウィチャード)のキーリングWichard(ウィチャード)のキーリング

このキーリングでまとめてます。

確か軍用の物で強度があり、丈夫で無骨。良品です。これ自体は今もお気に入り。というか普通に人気商品みたい。

基本はこのキーリングをベルトループに引っ掛けてるのですが、歩く度にその二つの鍵同士が当たって「カチャン、カチャン」と鳴るのが気になっていて、、

何かクッションになる物が必要なのかも。。。

いわゆるこういった物も検討したんですが、、、

ベルトループにつけたらちょっと嵩張りそうだな、、もうちょっとコンパクトするには、、と改めて考えたところ、、、

本体の一部に装着するキーカバーという選択肢が浮かびました。

いろいろ検討した結果、ポルコロッソのレザーキーカバーを購入

すぐにネットで検索したところ、以外に色んな商品がありました。

そんな中でもAmazonで見つけたこれ。

PORCO ROSSOのレザーキーカバーPORCO ROSSOのレザーキーカバー。キャメルの色合いが良い

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)のキーカバーを購入しました。

レビューでの評判も上々だったので。

これが地味によくて、まずレザー / 革ということ。

経年変化も楽しめて、風合いも良い。今まで無機質だった鍵が、一つのアクセサリーに。

そして、冬場握った時に冷たくないこと。

別に気にしては無かったんですが、これを装着してから「あ、ひやっとしない、、!」と少し嬉しかったです。

加えて、レザーということで金属だけの状態よりも柔らかみがあり、帰宅した時に鍵を捻りやすい。そして握った感触が良い。

まとめ:たった1000円で毎日が地味に豊かに。

PORCO ROSSOのレザーキーカバーがっつりアタリ(経年変化)が出ております。

たった1000円で購入したレザーキーカバーですが、地味に幸福度が上がりました。

毎日使用する物なので、その恩恵を毎日受けることが出来ます。「使用頻度が高い物に課金した方が幸福度が高まりやすい。そしてその金額は関係無い。」とは聞きますが、本当にこれはその通りだなと思いました。

そして実は購入自体は結構前なので、既に中々使い込んでます。

アタリもしっかり出て、革小物としてもより魅力が増しています。

PORCO ROSSOのレザーキーカバー掛けてる雰囲気も良き

前に紹介したシューホーンと合わせて、自宅ではフックに掛けてるのですが、その雰囲気も良いですよね。

映える突っ張り棒。ドローアライン【DRAW A LINE】を紹介!!

こちらAmazonで手軽に買えて、他の色味など複数あります。

鍵は頻繁に使う物。ちょっとだけ課金して、毎日の幸福度も向上させてみては?




ブログ村ランキング

20代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ