雑記

映える突っ張り棒。ドローアライン【DRAW A LINE】を紹介!!

ワタルです。

「部屋のスペースを有効活用したい!」

そんな時に便利な突っ張り棒。割と色んな場所で低価格で購入出来ますよね。

「使い勝手も見た目も特に問題無いけど、、、もうちょっとインテリアとして突っ張り棒本体もお洒落だったらいいなぁ」

一人暮らしを始めた際にそんな風に考えていて、色々吟味した中でこちらを見つけました。

ドローアライン

拘りたい方におすすめのお洒落な突っ張り棒。【DRAW A LINE】ドローアラインを紹介致します。

【DRAW A LINE】 ドローアラインって?

ドローアライン

「DRAW A LINE」は、突っ張り棒のトップメーカーである平安伸銅工業と、クリエイティブユニット「TENT」とのコラボレーションブランドです。
これまでは単に便利グッズとして扱われがちだった突っ張り棒を、暮らしを豊かにする「一本の線」として再定義し、そこからはじまる新しいライフスタイルを提案します。

公式サイトより引用

購入してみてどう?不具合はない?

僕が購入してから約2年ほど経っていますが、特別不具合はありません。

強いて言うなら、縦に設置した際にやや歪み易いので、設置する際はちゃんと垂直になっているか良く確認した方がいいでしょう。

後パーツ毎に耐荷重を確認しておくことも大事です。

ドローアラインのパーツや全体写真とか

↓普段はこんな感じで使用しています。服とかバッグとか小物類。

ドローアライン

各パーツは自分で高さを決めて、ネジ(ゴールドの真鍮素材部分と一体になっています)で差し込む形で固定。穴が開くので、場所をしっかり確認した方がいいです。真鍮部分にも小物なら掛けれます。

ドローアライン

天井に対して長さを合わせて、棒の一番下の部分を回して設置します。

ドローアライン

購入方法は?店舗では販売されてる?

僕はAmazonで購入しました。最近ではお洒落な雑貨屋やインテリアショップでも販売されてるのを見かけますね。

まとめ : 種類もいくつか。組み合わせはあなた次第!

ドローアライン↑は何も掛けていない状態と物を掛けた状態の比較。

ドローアラインは本体と各パーツ(約20種類)を自分の好みにカスタマイズすることが出来るので、部屋や自分の用途に合わせることが出来ます。

僕の場合は、カバンや服を掛けたり。小さなフックには鍵を掛けたりしてます。磁力があるので、マグネットでポストカードとかを貼り付けたりも。

垂直/水平と部屋の寸法に合わせて、さらにパーツも選べるので、部屋のスペースを有効活用出来ます。すごく便利なアイテム

スチールや真鍮の素材もカッコ良くて、インテリアとしても気に入ってます。突っ張り棒として考えると決して安くは無いですが、ただの突っ張り棒と比較してメリットも多いアイテムですので、おすすめです♪

気軽に動かせるワゴンタイプも。

お洒落なコーヒーキャニスター。ツバメキャニスターでコーヒー粉を守る

物にこだわるミニマリストが選ぶ。2021年上半期買ってよかったモノBEST8【インテリア・雑貨編】

ブログ村ランキング

20代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村