雑記

お香スティック【hibi】を数種類試してみました。それぞれの香りをレビュー!!

ワタルです。

以前に紹介した【hibi】

10分間のアロマ体験。お香スティック「hibi」を使ってみた

初めて使ってみて、香りも良く使いやすかったので他の数種類も購入

【お香】と言いつつも、それぞれに個性があったので、違い等含めてレビューしていきます♪

この記事はこんな人におすすめ!

  • お香スティック【hibi】が気になる
  • それぞれの香りの特徴を知りたい
  • 在宅時間をより充実させたい

hibiのお香。それぞれの香りをレビュー

hibiのお香

僕が購入してきたのは、上の4種類。

写真左からティーツリー / 森の図書館 / シトロネラ / ひのき

全部で4種類「それぞれ、どんな香りだったか?」レビューしていきます。

【追記】新たに購入した2種類も追加しました。(キンモクセイ・オークモス)

香るお香hibi【キンモクセイ】金木犀(キンモクセイ)の香り
香るお香hibi【オークモス】オークモスの香り
  1. Tea Tree (ティーツリー)
    爽やかな香りですが、どこか土っぽい様な印象もあって、爽やかな草原の香りの様なイメージ。

  2. Mori no toshokan (森の図書館)
    名前の【森】の通り、緑の香りがしつつ、重厚感があって落ち着く香りです。本当に森の図書館って感じがします。蔦屋書店限定で販売されている香りです。

  3. Cltronella (シトロネラ)
    4つの中では一番さっぱりした香りです。こちらは夏季限定の香りなんですが、それも納得。クセがなくていい香り。

  4. Japanese cypress (ひのき)
    これはもうイメージ通りのひのきの香りって感じです。いい香りではあるんですが、着火して煙になるとひのきの香りがそこまで無くて、シンプルにお香の香りがした印象。

  5. Fragrant olive(金木犀)
    キンモクセイの香りタイプ。他の種類にはない、ほのかに甘い、スイーツのような良い香りがしました。

  6. Oak moss(オークモス)
    こちらの箱からも深い森のような香りがしました。非常に落ち着く香りですが、着火するといわゆるお香らしいシンプルな香りに。

まとめ:個人的には【森の図書館】が気に入りました!

hibiのお香

香りを言語化するのって難しいですね。笑

根本的に【お香】なのでベースはいわゆるお香っぽい香りがしますが、それぞれにしっかり特徴はあります。

個人的には【森の図書館】の香りが一番好きでした。

爽やかさもありつつ、森の落ち着く様な香りが、部屋で使用するのにはバッチリ。

蔦屋書店限定なのが惜しいですね。。。爽やか系の香りが好きなら【シトロネラ】や【ティーツリー】もいいと思います♪

追加購入した【キンモクセイの香り】もすごく気に入りました!海外のお香のような甘さ?よりも、ほのかに香る甘さが癒されます。

全種類テスターの香りを嗅いでみて、個人的に惹かれたのが記事で紹介した6種類だったので、他にも香りはたくさんあります。

皆さんの【好みの香り】を見つけてみては如何でしょうか♪

10分間のアロマ体験。お香スティック「hibi」を使ってみた

【ミニマリストの持ち物⑤】フランスの伝統的な紙のお香。パピエダルメニイ



200万冊の本を読み放題
Kindle Unlimted お得なキャンペーン実施中!

kindle unlimited キャンペーン200万冊の本を読み放題【Kindle Unlimited】のお得なキャンペーン。

通常 ひと月980円 が
3ヶ月たったの「 99円 」
→ 約3,000円お得に!

読書の学びは「一生物」この期間に一気読みするのもアリですよ。※12/1まで

>>「 お得なキャンペーン 」はこちらから