ファッション

【男性ミニマリストの持ち物③】ヴァージニアの革靴。スエードチャッカブーツ

 

どーも、ワタルです。

いや〜暖かくなりましたね!

ロンT1枚で過ごしたけど、もはや暑かった(笑)

 

寒いよりは全然いいですけど。

 

そんな話は置いといて、、

今日は愛用品紹介第3弾!

↓ 前回はこちら ↓

【男性ミニマリストの持ち物②】まるでオールデン?UA別注ジャランスリワヤのプレーントゥ

そして今回紹介するアイテムはこちら!

ネイビー ブーツ
ヴァージニア チャッカブーツ

 

ヴァージニアのチャッカブーツです。

 

厚めのビブラムソールにスエード素材なので、ブーツとしての重厚感もあり

色がネイビーなので重たくなりすぎない軽快な印象。

手持ちの靴の中で一番長く履いている靴。

 

7年間履いてますが、まだまだ現役。

お気に入りの一足です。

目次

このブーツについて説明

ヴァージニアとは?

ハイブリッジインターナショナルが展開している、国産ブランド。

 

スエードやヌバックなど、商品に使用されているのは起毛感のある素材がほとんど。

当時、ジャーナルスタンダードの店舗で購入しました。

 

ハイブランドなどの制作を承っているファクトリーブランドの商品で

ハイブランド同等の品質の靴を安価に購入することが出来ます。

チャッカブーツとは?

くるぶし丈で、靴ひもの穴が2~3組の革靴。

デザートブーツとも言われることがあります。

 

クラークスのブーツなどが有名ですね。

短靴とブーツの間みたいな感じですね。

 

カジュアルすぎずフォーマルすぎず、とても使いやすいです。

ビムラムソール

ブーツ ソール ビブラムソール
裏から見るとこんな感じ Vibramのロゴがあります

 

イタリアのビブラム(Vibram)社が製造しているソール。

とにかく丈夫で耐久性があり、軽いです。

 

7年間(しかもかなりの頻度で)履いてきましたが

未だこのソールの減り具合、、

ブーツ ネイビー ソール
7年履いてきてこのソールの減り

 

全然減ってないですね(笑)

 

元々登山用に作られたソールなので、さすがの耐久性。

それにしてもすごい、、

あとがき:色褪せたスエードがいい風合いに

かなりの頻度で履いているこのブーツ。

日常だけで無く、海外一人旅の時などもこのブーツを履いてきました。

歩きやすくて軽くて丈夫、頼りになる存在です。

 

長く履いてきたので、色々な思い出があります。

靴を眺めていると、 思い出が蘇ってきますね。

足 ブーツ
履いてみるとこんな感じ

 

当初よりは大分色褪せましたが

 

補色すること無く、あえてそのままにしています。

スエードの表面が少しくたびれてきたのも

いい風合いに感じますね。