雑記

【商品レビュー】SHIROのオードパルファン・ホワイトティーはどんな香り?メンズにもオススメの香水です。

shiro white tea オードパルファン

ワタルです。

モノ選びの失敗もほとんど無くなってきて、日用品以外はモノを買う回数も減ってきました。

そんな中「モノ以外って何があったっけ?、、香りとか?」と考える瞬間がたまにあり、、

香水ってずっと付けてなかったけど、久々に何か試してみるのも面白いかも!」

そんなこともあって、久々に香水を買うことに決めました。

今回選ぶポイントにしたのは

  • コンパクト
  • シンプルデザイン
  • 爽やかな香り
  • 高すぎない

色々と吟味して、全てのバランスが良さそうなこちらを購入しました。

SHIROのオードパルファン・ホワイトティーです。

SHIROとは?どんなブランド?

shiro white tea オードパルファンSHIROってどんなブランド?

SHIRO(シロ)は、日本の自然派コスメティックブランド。

2009年に北海道でスタート。北海道の原料を中心とした拘った素材を使用した、スキンケア・フレグランス・ヘアケア・ボディケア、、様々なライフスタイル製品を制作しているブランド。

中でも、香水(オードパルファン)は人気があり、さらにその中でもWHITE TEA(ホワイトティー)の種類はメンズにもじわじわと人気になってきている様です。

SHIRO・ホワイトティーの香りを実際に使ってみて。

冒頭でも書いた、今回選んだ際のポイントは以下。

  • コンパクト
  • シンプルデザイン
  • 爽やかな香り
  • 高すぎない

それぞれの点について、実際商品を使用してみてどうだったのか?

書いていきます。

コンパクト

shiro white tea オードパルファン片手で大体収まるミニマルなサイズ。

今回購入したのは、40mlサイズ。

片手で大体収まるようなサイズ感で、コンパクト。

細長いシルエットで手に取りやすいし、サイドポケットとかにも入れやすい♪

シンプルデザイン

SHIROの名の通り、真っ白に文字だけ入ったシンプルデザイン

ミニマルな感じが良きです。

文字も真っ黒ではなく、若干グレーっぽいのがまた良き。

「プラスチックっぽい素材なのかな?」と思ってましたが、マットな表面の瓶で、カッコ良かったです。

爽やかな香り

香水なので、なんと言っても大事なのは【香り】

実は、実際に嗅いだ事はありませんでした。

SHIROの定番3種類には以下があります。

  1. サボン
  2. ホワイトティー
  3. ホワイトリリー

1.は石鹸っぽい香り・2.はレモンティーっぽい香り・3.はローズっぽい香りとのレビューが多かったです。

1.は王道。3.は女性向き。2.は独特の良い香りで、メンズでも使用する人が多いとの意見があったので、2.のホワイトティーに決めました。

そして、実際の香りですが。。。

ティーの名前の通り、お茶・個人的にはっぽいイメージを感じました!

紅茶と言うよりは、お茶っぽい様な?

そこに柑橘系の香りが合わさっていて、爽やかだけど、石鹸とはまた違う独特な良い香り。レモンティーっぽいと言うのも納得。

良いホテルのロビーの香りっぽいイメージも感じました。

これはレビューにもありましたね。

男女どちらでも付けられるクセの無い良い香りです。こちらで正解でした。

高すぎない

こちらが40mlで、約4,000円

いわゆる香水と比較すると、低価格で購入しやすかったです。

高い香水を買って、合わなかった場合に勿体ないので、色々と試しやすいこの価格帯も魅力的ですね。

まとめ:メンズでもOK!評判通りおすすめの香水でした。

shiro white tea オードパルファンクセの無い、爽やかな香り。ユニセックスにおすすめ出来ます。

SHIROはメンズブランドという訳でも無いので、自分が付けても大丈夫か気になってましたが、結論全く問題ありませんでした。

爽やかで良い香りです。

ボトルもシンプルなので、ユニセックスなイメージ。

メンズが使用するとすると、今回紹介したホワイトティーがやっぱりおすすめです。

より石鹸っぽい・もう少ししっかり香らせたい方は、サボンも良さそうですね。

「なんか店頭で買うのはちょっと照れくさい、、」という方でも、こちらはネットで購入出来るので、そこも心配ありません。

お試し用もあるみたいので、それぞれ試してみるのもありですね!

お香スティック【hibi】を数種類試してみました。それぞれの香りをレビュー!!

柔らかなラベンダーの香り。リーフアンドボタニクスのハンドクリーム




ブログ村ランキング

20代 / 30代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ