ミニマリスト

【ミニマリスト】を改めて考えさせられる映画【ノマドランド】を鑑賞。感想など

ワタルです。先日、映画【ノマドランド】を観てきました。

その感想等、書いていきたいと思います。

映画【ノマドランド】のあらすじ

企業の破たんと共に、長年住み慣れたネバタ州の住居も失ったファーンは、キャンピングカーに亡き夫との思い出を詰め込んで、〈現代のノマド=遊牧民〉として、季節労働の現場を渡り歩く。その日、その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流と共に、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく──。

https://searchlightpictures.jp/movie/nomadland/about.htmlより引用

映画【ノマドランド】を観た感想。ネタバレ無し

一台のバンに収まるだけの荷物を持って、各地を働きながら放浪する。

予告を初めて観た時に「これは絶対映画館で観る!」と決めていました。個人的に放浪系/ロードムービーみたいな作品が大好きなんですが、大規模な映画館で放映される作品はあまり無かったので。

今回は好きな系統で大きな映画館で観れるということで楽しみにしていました。しかもアカデミー賞受賞作品。

そして本編の感想ですが、すごくよかったです。

映画全体の空気感としては、暗い訳ではないけど哀愁漂う少し寂しさのある作品でした。何よりも旅する広大な景色が美しくて、その寂しい雰囲気と相まって染みました。とにかく明るい映画や物語が緻密な作品を求める方には、もしかしたら退屈に感じるかも知れません。

主人公は旦那さんを亡くして、住んでる街も無くなって、決してポジティブな意味合いで始まったミニマルな生活ではありません。その生活を通して、何を感じたのか?がこの映画の基板だと思います。

バン生活の大変さや、働く事の大変さなど、ドキュメンタリーの様にリアルな作品でした。

細かいストーリーを楽しむ映画というよりは、淡々と流れる景色・主人公の生活を眺める様な作品ですので、映画館の大画面で浸って観るのに適した作品だと思います。

こんな方におすすめ

  • ロードムービーが好き
  • どこか寂しい雰囲気の映画が好き
  • ミニマリストの方

現在上映中ですので、気になった方は観られては如何でしょうか?

もうAmazonPrimeレンタルなら観れるみたいです、、、!!

一人旅のお供におすすめな本5冊を紹介!その理由も

・移動中や作業中も読書の時間に。オフライン再生もOKです。Amazonの「聴く」読書。最初の一冊は無料

ブログ村ランキング

20代ミニマリスト部門1位
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ