【男性ミニマリストのスキンケア】ポイントは「しないこと」

【男性ミニマリストのスキンケア】ポイントは「しないこと」

ワタルです。

今回の話は【 スキンケア(顔)】

 

最近はメンズでも、スキンケアへの意識が高い人が増えましたね。

ただ,,,

  • 肌の調子が悪い
  • ケアを入念にしてるのに、効果が出ない

ケアすることも大事ですが、もしかすると「しすぎ」の可能性も?

 

ぼくは基本的に水洗顔。

それだけだと毛穴の汚れが取り切れないので、2〜3日に1回は無添加石鹸を使って洗顔してます。化粧水や乳液、特別なケアはしてません。

だけど↑にしてから何年も肌の調子が良く、周りから褒められることも。

結論。ケアのためには「しないこと」も大切だと思ったので、記事で紹介することにしました。

柔らかなラベンダーの香り。リーフアンドボタニクスのハンドクリーム

目次

肌を守るためにしないこと「5つ」

【男性ミニマリストのスキンケア】ポイントは「しないこと」

しない「5つ」のことを紹介

何も考えずしない(無頓着)と、意図的にしないのは異なります。

そんな「しないこと」を5つ紹介!

※化粧をしてる場合には、メイク落としやその後のケアも変わってくると思うので、今回紹介する「しない」方法は、適さない可能性もあります。

化粧水・乳液を使わない

個人的に大事なポイント。化粧水・乳液は使わないこと。

効果はあると思いますが、正しく・そして自分に合ったモノを選ぶ必要があるので、なかなか適した商品を見つけるのも難しいですよね。

  • ケアの時間も面倒,,,
  • 費用もかかる,,,

また肌を擦ることになってしまうのと、油分を過度に塗り込む可能性もあるので、肌本来の油分が少なくなってしまうかも知れません。

※ヒゲ剃り(週に1,2回)の時は、シェービングローションを使ってから剃り、アフターケア用の乳液は軽く塗ってます。刃を当ててる訳なので、ヒゲ剃り後はケアをするべき。

ゴシゴシ拭かない

擦ることで、肌にダメージを与えてしまいます。

タオルを肌にグッと当てるだけでも十分水分は取れます。ゴシゴシ拭いてる人は「当てて水分を取ること」を意識すると良いかも。

小さなデザイナーズアパートのルームツアー

タオルも良いですが、手ぬぐいもサラッと水分を吸収してくれるのでオススメですよ。

シャワーを顔に当てない

シャワーを顔に当てるのも、水圧が強いので良くないそうです。

これはそんな気にしなくても良いと思いますが、難しいことでもないので実行する価値はありますね。

厳密ではないですが、ぼくも当てないようにはしてます。

むやみに顔を触らない

シンプルにこれも大事。

極力触らないに越したことはありません。ついつい掻く癖があったり、顔を触ることが多い人は意識的に減らした方が良いかと。

最近は特に健康面(感染症)でも、あまり触らない方が良いですよね。

マスクを付け続けない

外しても問題ない場所では、極力付けないようにしてます。

中が蒸れてかぶれることもあるし、マスクが肌の表面を擦る状態は良くありません。

ルールとして必須の時は付けるべきですが、屋外など状況に応じて外すべきかと。

柔らかなラベンダーの香り。リーフアンドボタニクスのハンドクリーム

まとめ:「しないこと」で、肌本来の力を活かす

【男性ミニマリストのスキンケア】ポイントは「しないこと」

自分に合ったスキンケアを

肌については、それぞれ体質も違うので「何が正解か」は一概に決めれません。

ぼくの場合、今回紹介した「しない」ことを心掛けたことで、肌の調子が良く、荒れることもなくなりました。

しない = 手を抜く だけで良いので、簡単に実行出来ます。

色々試しているけど、効果が微妙,,,

そんな方は、この【 しないスキンケア 】試してみてはいかがでしょうか。

柔らかなラベンダーの香り。リーフアンドボタニクスのハンドクリーム

【商品レビュー】SHIROのオードパルファン・ホワイトティーはどんな香り?メンズにもオススメの香水です。

【男性ミニマリストのスキンケア】ポイントは「しないこと」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良ければシェアお願いします
kindle unlimited キャンペーン

キンドル・アンリミテッドなら「200万冊」の本を読み放題!

知識は一生モノ。

無料体験も実施中。
その期間に一気読みするのもアリですね。

目次