雑記

歩りえこさんの著書【ブラを捨て旅に出よう〜】を読んで

 

こんにちは!

ワタルです。

 

昨日に引き続き、PCが使えない状態

ということもあり、うまくブログが書けていません、、

 

しかし、毎日更新の型を破りたく無いので

今日もスマホにて書いていきます。

 

明日からは異なるタイプの記事を書く

予定ですが

 

とりあえず本日も書評です!

f:id:nakanaka0000:20190605224242j:image

歩りえこさんの著書

ブラを捨て旅に出よう〜です。

 

目次

本作の内容紹介

危険と笑いに満ちた乙女の世界一周旅行

うら若き乙女が2年間をかけほぼ世界一周、5大陸90ヵ国を旅した。かけた費用はたったの150万円という、想像を絶するチョー貧乏旅行。襲われたり、盗まれたり、ストーカーされたり、危険だらけの旅のなかで、著者が出会った人情と笑いとロマンスとは!? 読むだけで元気が出る型破り旅行記。 ~同書紹介より引用~

【ブラを捨て旅に出よう〜】感想

個人的に海外旅行記の作品が好きで

たまたま目に入ったのでこちらの作品も

読んでみました。

 

海外旅行記系の書籍紹介↓

一人旅のお供におすすめな本5冊を紹介!

 

今回の作品では、現在では旅作家としても

活動されている歩りえこさんという方が

数年前に、一人で90ヶ国を貧乏旅行してきた

際の旅行記。

 

旅の中で印象深かった国20ヶ国での

エピソードが抜粋されています。

登場する国の殆どが、中東やアフリカ

 

1ヶ国づつ、その国での写真が二枚掲載されているんですが

普通に若いお姉さんな感じなので

「治安の悪い国を含めて、よくひとり旅してこれたな、、」

と正直思いました。

案の定、襲われかけたエピソードなども

多々ありましたし、、

すごいガッツです、、!

 

ですが、文体自体はすごく軽い感じ(日記みたいな?)なので、そんなに読みながら緊張感はありませんでした。

むしろ笑い話みたいに、書いてあるのが

ほとんどです。

 

旅の情景を思い描き、感傷的な気分に浸りながら読む作品では無く

 

【20代女子のひとり旅での、びっくりエピソード集】みたいな感覚で、気軽に読める作品だと思います。

ハードな話もあるんですが、歩さん自身の

陽気な人柄で明るく書かれています。

女性ならではのエピソードが多いので

 

男性より女性の方が楽しめるかも♪