雑記

【ただの語り】ニューヨークへ旅立ったピース綾部氏のインスタを見ていて思ったこと

 

どーも!ワタルです!

 

今日は忙しく若干疲れてしまったので、今回はただの語りにします(笑)

ただただ、思ったことを書きますよ。

f:id:nakanaka0000:20190325183209j:plain
PexelsによるPixabayからの画像

 

皆さん、覚えていますか?

ピースの綾部氏が、ニューヨークに旅立ったことを。

もう1年以上経ちました,,,

 

元々ファンという訳でも無かったのですが、自分が昨年ニューヨークへ一人旅に行った時に、楽しさと同時にすごく不安もありました。

 

その際に

「あ、綾部ってここで生活しているのか,,,」

と思い出して、意識してインスタとかも見る様になりました。

 

ちなみに綾部氏がニューヨーク行きを決意したきっかけは、日本での映画作品のレッドカーペットイベントだったそうです。

綾部氏も参加しており、その時彼の前をハリウッド俳優のトムクルーズが歩いていたんです。

その背中を見ていた時、トムクルーズが振り返って

 

「お前もこっち側の世界に来いよ?」

 

、、、と言われた気がしたんだそう。(笑)

しかしそれがきっかけで渡米を決意したんですね。

渡米後の情報は基本的にインスタでの情報のみなので、詳しい活動はよく分かりません。

 

インスタではとにかくお洒落なスナップをUPされています。

普通にカッコいいのになぜが笑ってしまいますが(笑)

 

そんな中で僕が気になっていたのは、インスタでのコメント欄

応援の声や、いい意味で笑ってしまったなどのコメントとは別に

「スナップばっかり載せてて、ただの観光(笑)」

「本当にスターになりたいならもっと動かないと,,,」

との声もちらほら。

 

確かにどんな活動をしているかはよく分かりませんが、インスタはあくまで生活の一部分を切り取ったモノ。

「どうしてそこだけを見て判断してしまうのだろう?」と思っていました。

 

そして現在、渡米して1年以上経ちました。

0では無いにしろ、インスタでの謎の上から目線コメントは減ってきた様に思います。

 

きっかけはなんにしろ、実際に渡米という行動を起こして、現にもう1年以上ニューヨークの地で生活している。

最初は馬鹿にされていても、やはり思い切った行動を起こすことは素敵だなと思いました。

 

芸能人という後ろ盾はあるかもしれないけれど、1人アメリカの地で生活するだけでも凄いことだと思います。

何かに挑戦する人は素直に応援していきたいし、自分も怖がらずに色んなことに挑戦していきたいと思えました♪

アメリカでの謎の5年間を知る。綾部祐二さんの書籍【HI, HOW ARE YOU?】を読んで

200万冊の本を読み放題
Kindle Unlimted お得なキャンペーン実施中!

kindle unlimited キャンペーン200万冊の本を読み放題【Kindle Unlimited】のお得なキャンペーン。

通常 ひと月980円 が
3ヶ月たったの「 99円 」
→ 約3,000円お得に!

読書の学びは「一生物」この期間に一気読みするのもアリですよ。※12/1まで

>>「 お得なキャンペーン 」はこちらから